学習のススメ


新華社電によると、中国共産党成立92周年前夜である6月25日午後、中国共産党政治局は中国特色社会主義理論と実践についての第七回合同学習を実施した。中国共産党中央総書記、習近平は司会で次の様に強調した。
歴史は最高の教科書である。党の歴史、国の歴史についての学習は、中国特色社会主義の持続と発展であり、党と国家の各事業継続、推進の必修科目である。これらの授業は必修だけでなく、必ず習得しなければならない。党の歴史、国の歴史学習を継続的に強化し、歴史に対する深い思考の中で現実の仕事を成し遂げることができ、更に良い未来に向かうことができる。

国の発展には、国民を豊かにする必要があるのですが、この記事からは党の為に中国を作るという感じが拭いきれません。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。