給与と血圧の関係


あなたは毎日、社長が給料を上げてくれることを考えてますか? 最近、米国カリフォルニア大学で三年間を費やした研究が完成した。

研究者は、時期の違う各三年間(1999-2001年、2001年-2003年、2003年-2005年)、25歳から65歳、5651名の世帯主とその配偶者について調査した。この3つの時期について、調査対象物の健康状態と給与収入等のデータを入手しデータの分析を実施した。

この研究によると、給与が低い人ほど高血圧を患いやすく、中でも女性と25歳から44歳のアルバイト員が大きく影響を受けていることがわかった。また同時に、もし給与が2倍になると、44歳以下のアルバイト員の高血圧のリスクが30%低下、その中でも女性の高血圧リスクは35%も低下していた。

高収入は健康にも良いことが証明?された様です。





タグ:給与 高血圧
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。