300万元で家を売却、その後は?


あるネットユーザーが、先月、300万元(約4800万円)で家を売却した。半分を普通預金、半分で金融商品購入。知恵も大胆な行動力も無いが、月平均1万元以上の利息がある。部屋の家賃、旅行、読書には十分足りている。

北京のある男性ネットユーザー、@韦禾-は、マイクロブログ上で、先月、北京市朝阳区に持っていた、広さ86.03平方メートルの家を売却し、325.6万元を手に入れた。

150万元を普通預金、金利は年4.2%、毎年、63,000元の利息が手に入る。残りの150万元で銀行の金融商品を購入し、こちらの金利は年5%、毎年、75,000元の利息となる。合わせると、月平均115,000元となる。

中国の預金金利は、現在の日本と比較するととても良く、中国でこれだけの利息が手に入れば、贅沢をしなければ遊んで暮らすことが出来ます。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。