中国でも注目 AKB48襲撃事件


AKB48メンバー 3名が刺された。凶器は長さ50cmのノコギリ(中国新聞網 北京)

日本の共同通信社報道によると、現地時間5/25,午後4時55分頃、日本のアイドルグループAKB48が岩手県滝沢市岩手県産業文化センターでの握手会で事件が発生した。一人の男がノコギリを手にメンバーの川栄李奈、入山杏奈と20歳の男性スタッフに襲いかかり怪我をさせた。男はすぐに周囲のスタッフに取り押さえられた。

警察によると、川栄、入山の頭部と右手、男性スタッフは左手に怪我を負った。AKB48の運営会社によると、川栄は右手親指の裂傷と骨折、入山は右手小指骨折し頭を負傷。二人はすでに縫合手術を受けた。

警察は殺人未遂の容疑により青森県十和田市三本木 梅田悟(24歳)を逮捕した。梅田は握手会チケットで入場、テント場内で突然長さ50cmのノコギリを取り出し襲いかかった。梅田容疑者は取り調べに対し罪を認めている。





タグ:報道 中国 AKB48
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397982560

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。